5月29日(土)


シルビア に乗りたくて
ウズウズしてきたので
久しぶりに 激走ツーリング です
緊急事態宣言中 なので
こちらから お誘いをすることはなく
愛知県内の移動で
伊良湖岬 に行きました

今回は 参加者が少なかったので
無計画で出発です ^^;

テーマは?

景色の綺麗な所で撮影

おやびん S14シルビア


たくみくん S14シルビア


よしかわくん ER34スカイライン


そんな感じで
今回のツーリングは
無計画 と行っても
行きたいところはあるので
それなりに計画は しています

って、ことで

まずは 蒲郡 まで
激走GT ″
かっとんで行きます (^^)


最初の目的地は?


S14シルビアたなかさん
毎週 通うお勧めの カフェ で
モーニング です (^-^)


峠プロジェクト
の協力店で
クルマ好きが集まるので…


ちょっと宣伝です (笑)

そして、

オシャレなモーニングを
頂いた後は?

 
伊良湖岬 まで
のんびりドライブツーリングして…


ランチ です (^-^)


名物 大あさり丼
実は個人的に
これが食べたかったので
伊良湖 にしました

食後は 少しのんびりです

恋人の聖地で 幸せの鐘 を鳴らして
願いごとをして (笑)






移動しながら撮影スポットを探して
撮影大会です
























みんな 時間を忘れて
思い思い撮影してるので
気がついたら 夕方です ^^;




帰りも 激走GT ″です (^^)

こんな感じで
走って食べて撮って
しか していませんが
クルマ好きにとっては 最高の時間でした

みなさんのお陰で
楽しい一日を

過ごすことができました

お付き合い
ありがとうございました〜 (^^)



そして、たくみくん
たくさんの写真ありがとう ♪
また 飾りますね


5月30日(日)


今日の納車は?

昨日のツーリングを
ご一緒したかったのですが
入庫中だし… 土曜出勤だし…
って ことで
今回は参加できなかった…


S14シルビアたなかさん です


そんな
今回の入庫は?

以前、窓が閉まらなくなって
緊急ピットインした時に
モーターに直接電源を入れたら
窓を閉めることができたので
スイッチ不良だと思い
後日、スイッチを交換しましたが
動かない…

そして、 気がついたら
ドアロックも動かない…

って、ことで
今回は 電装系の修理です

これからの季節は窓が開かないと
気持ちよくドライブできないですからね


まずは
ドアロックの回路を見ると
どこかで 断線しています…
電源を入れると
ドアロックもパワーウインドも
正常に動くようになるので
断線してるところを探しますが
断線 と言えばココですね


やはり 激しく 擦ってます


断線してる線を探すと
紙一重でつながってません ″
たまに調子良く動いてたのは?
振動で 接触した時だけ
動いてたんですね ^^;

って、ことで

つなぎ合わせせて
修理完了ですが


他に 断線していないか?
1本づつ確認しながら
絶縁処理をして仕上げます
これで もう安心です (^^)


今回、二つ目の作業は?
雨漏り…

以前から相談を受けてたので
どこからなのか?
ある程度の予測を見てもらってましたが
分からないまま…
入庫のついでなので
ちょうど良いタイミングです


運転席側 全部がビタビタになるので
まずは 前か後ろか?の判断をします


天井から 全体に水を流しますが
まったく 漏れてきません… ^^;

途中、2回ほど大雨が降りましたが
微妙に漏れる? ぐらいです
以前、めだか が飼えるほど
水が溜まってたのを確認してるので
こんな程度ではありません

と 言っても
このままでは後に引けないので

追加で ダッシュボードを外して
原因が見つかるまで
徹底的に調べます

 
大雨だと多少 湿ってくるので
一日中、水を流し続けます ^^;


さらに 足元を分解して
様子を見ますが
水道では漏れてくる気配がないので
困り果てながら…
ボディパネルの合わせ目やシーリング部を
エアーガンで 吹いてると…

何か抜ける?
感触があったと思ったら…

一気に水が入ってきました
きっと 最初に カウルトップを外して
溜まってた汚れを 洗浄した時に
すき間に 汚れが詰まって
一時的に漏れにくくなってたんでしょう
で、 エアーを逆から吹いたことで
詰まりがとれて
スゴイ勢いで 雨漏りしたと思います

雨漏りして
こんなにうれしいのは始めてです (笑)

ここまで来たら一気に作業で

原因を探すのに
今度は フェンダーを外して
水を流しますが、


どこから漏れてるのか分かりません
フードレッジを分解して
中を見たい気分ですが
さすがに そこまでは…
と 思うので
今回は パネルのつなぎ目を
全部、シーリングすることにしました




一応、タイヤハウスも塗ります


室内からも見える範囲を
すべてシーリングしたので
漏れて来ることは もうありませんが
結局 どこから?
ハッキリとした原因は分からずです
ちょっと モヤモヤしますが
S14シルビア のボディも
そろそろ老朽化して来てるので
原因追及の為に
フードリッジを分解すると
今度は サビの問題も出てくると困るので
今回は このまま様子を見ることにします

最後は



インナーを防錆塗装して
内装を元どうりに組み付けして
作業終了です


たかが雨漏り…
で、こんな大変なことになるとは
思いもしてなかったです
そして、水道代が
大変なことになってそうです (笑)


梅雨に間に合ったし
長い間の悩みが
解消されて良かったです


ありがとうございました〜 (^^)




おみやげも
ありがとうございました〜♪




今回、すき間から出てきた
おこずかいは 320円 でした (笑)





次の納車は?


うえのくんS15シルビ です


先週の土曜日に
オイル交換で ご来店の時に
相談を受けましたが

また今度で…
と 言ってたのに
次の日の日曜日に再びご来店で
やっぱり置いていきます
と 入庫することになりました

きっと たなかさん の症状を見て
危機感を覚えたのでしょう

そんな感じで
今回の入庫は?

雨漏りです…

わらにもすがる
思いで 湿気とりを置いてますが
まったく追いつきません
こちらも ヒドイ雨漏りで…
リアの足元で金魚が飼えるほど
池になってます

前回は に おびえて
消火器を 置いてましたが
今回は に 苦労させられて
湿気とりです ^^;

これぞまさに
火を避けて水に陥る
昔の人は本当に
うまいこと言ったもんです (笑)
と またネタにして 冗談を言ってますが
本人は 落ち込んでるので
このぐらいにしましょう ^^;

まずは
どこから雨漏りしてるのか?
調べるのに 内装を外しますが

なんですかこれは… ^^;

 
納車の時に
オーディオ交換を依頼してるのに
なんで 交換するついでに
使わない物を外さないんだろう?

って、ことで
 
使ってない配線とデッキをすべて外して
スッキリさせてから
雨漏り調査です


雨漏りの原因は?
リアガラスと サイドガラスの両方から
雨漏りしてます…
2ヶ所同時に漏れるなんて始めてです

原因が分かれば
ガラスを脱着する作業は
ガラス屋さんにお任せです


これで 安心です (^^)

と 言いたいところですが
もう 一ヶ所 雨漏りがあります


次は トランクの中です

テールランプのパッキンからだろうと
軽い気持ちでしたが…



パネルの合わせ目?
から 進入してきてます ^^;


テールランプを外して
汚れをキレイにして見ると…


パネルボンドが剥がれて
すき間ができてます… ^^;

事故車ではない感じなのに
なんで?
このS15のボディは
なにが起きてるんでしょう?

今回は すき間を
シーリングボンドで埋めて
処理しました



今度こそ安心です (^^)


今回は 偶然にも
2台の雨漏り修理が重なりましたが
もう 雨漏りは懲りごりですね ^^;



ありがとうございました〜 (^^)





次の納車は?


おおしまさん14クラウン です


今回の修理は?

去年の年末ごろから
エンジンチェック灯が ランダムに
点灯 / 点滅 をするようになっていたが
走っていれば点くことはなく
特に問題はなかったので
様子を見ながら 乗ってもらってましたが
エアコンを使う季節になってきたら
エアコンも不調になってきたので…

思い腰を上げて
修理することになりました が、
困ったことに エンジンの調子は
普通に良いのが悩みです… ^^;
調子が悪ければ 見どころもありますが
調子が良いので見るところもありません
しかも この年式のトヨタ車は
自己診断機能が アナログなので
診断機で見ることはできません…
もちろん 整備書は持ってないし
こんな症状では参考にもならないと思うので
トヨタから配線図と回路図をもらって
昔ながらの修理方法で診断していくので
時間が掛かかります ^^;

そして、一つづつ順番に見ても
どこにも問題はないので
最後に疑うところと言えば…?

エンジンコンピューター です

で、外して中を見ると…

コンデンサ不良です

これが原因?
と確実な判断はできませんが
とりあえず 修理します

すると、見事に直って
エンジンチェック が点かなくなりました
もちろん エアコン不調 も直ってます

最近のクルマなら
診断機で判断したり
とりあえず部品を交換してみて…
と いう診断をして
判断することができますが
この年式のクルマになると
もう 中古部品もないので
確実に壊れてる
と 判断するのも悩みます ^^;

決して 安くない修理代になるので
壊れていないものを交換して
直ってもいないのに請求はできません
ここまで来ると
経験と勘が頼りです (笑)

って、ことで 原因が分かって
直った時の うれしさ
は なんとも言えない満足感です
きっと この瞬間は
オーナー以上の喜びです (^^)



さて、次は?

リビルト品の供給があるうちに
酷使されていた…

エアコン コンプレッサーを交換です

そして、
パワステポンプを外さないと
エアコン コンプレッサーを
脱着することができないので

ついでに パワステポンプも
リビルト品に交換です
パワステポンプからオイル漏れしてたので
ちょうど良いタイミングですね




最後は

しっかり真空引きをして
漏れがないか確認してから


規定量になるように冷媒ガスと


WAKO'S のパワーエアコンを入れます

 
5度…
寒いぐらい冷えてきたと思ったら
低圧が凍るほどです…




                                 つづく。。。